本文へスキップ
家族葬から社葬まで真心サービスの総合葬祭
お問い合わせはTEL.0949-32-4444

E-mail:houon@bellhall.net
〒823-0003 福岡県宮若市本城542-5


葬儀後の流れ

葬儀後のスケジュール

挨拶まわり(葬儀後2〜3日後以内に)
・ご近所やお世話になった方へのご挨拶
・寺院(宗教者)へのご挨拶
・会社や目上の方へのご挨拶

故人の諸整理
・身分証明書、保険証等の返却をします。
・給与清算、退職金、社会保険、厚生年金等の確認をします。

香典返し(亡くなった日より四十九日前後)
・香典帳の整理をします。
・お返しの品物は香典額の1/2~1/3が一般的です。
・御挨拶状は品物に付けるか、又は郵送します。

相続の協議内容
・遺言の有無を確認します。
・遺産分割協議書
・法廷相続
・相続の放棄
・相続税の申告と納付を6ヶ月以内に行います。
・故人の確定申告は相続から4ヶ月以内に行います。

相続の諸手続き
・国民健康保険加入者は、市民課に葬祭費を申請します。
・社会保険、労災保険加入者は、葬祭料の申請をします。
・国民年金の手続きにより、遺族基礎年金、寡婦年金、死亡一時金のいずれかが支給されます。
・葬祭費用の領収書は保管しておきましょう。

遺産と形見分け
・仕事関係の書類は、5年間の保管が必要です。
・原則として親族で分け、目上の方には分けません。
・着物、帯、背広などは仕立て直しをして使用する事が出来ます。

満中陰法要(四十九日法要)五十日祭等
・日時、場所を僧侶(宗教者)及び親戚と相談して決定します。
・日時が決定したら出席者の案内をします。
・料理、お平(返礼品)の準備をします。
*忌明け法要は故人にとって大変重要なものとされています。
*忌明けに白木位牌から、塗り位牌か繰り出し位牌に替えます。(浄土真宗では過去帳に記帳します。)
・仏壇がない場合や買い替えの場合は、忌明けまでに準備しましょう。
・お墓参りをする場合は、事前にお墓の掃除をしておきましょう。
・納骨の時は、埋葬許可証が必要です。
・浄土真宗では本山の御廟へ納骨することがあります。

初盆・一周忌・年忌法要
・初盆祭壇、盆提灯、迎え提灯を準備します。
・寺院と日時の打ち合せをします。
・年忌法要は、一周忌・三回忌・七回忌・十三、十七、二十三、二十七、三十三、三十七、五十 …と続きます。
・亡くなった月日の翌年の同じ月日に一周忌を行い、その翌年(満2年目)に三回忌と数えます。

葬儀後の分からない事や不安な事は何でも弊社へご相談下さい。